大阪足部セミナー

足底腱膜炎、シンスプリント、中足骨疲労骨折、外反母趾など多くの足部機能障害がありますが、なぜその障害が発生するのか、どうやって解決するのか、自信を持って示すことができますか?「足首硬いからストレッチもっとしてください」以外に、スクワット動作を改善する指導ができますか?

 

もし自信が持てないようであれば、もう少し勉強すればもっと違った見方ができるようになります。

 

アメリカの公認ペドーシスト(足部装具士)によるこの足部セミナーでは、足部や足関節の機能解剖から歩行分析、足部タイプやその特徴からなりやすい障害などご紹介します。また実習では足部の静的評価や動的評価を練習して、足部の関節が動いているのか動いていないのか、緩いのか硬いのか、アーチが高いのか低いのか、なぜその問題が起こるのか、などを捉えられるように実践的に学びます。このセミナーによって足部そのものへの理解が深まり、足のこまかいところまでわかるようになることを目指します。

 

<内容>
・足関節、足部関節の機能解剖
・歩行分析
・足部タイプ(前足部内反、前足部外反、後足部内反、組み合わせ)
・足部の静的評価(実習)

・足部の動的評価(実習)
・障害パターン

※ATCの方は6.5CEUが付与されます。

 

<日時>
2019年11月24日(日)10:00〜18:00

クレオ大阪東(大阪市立男女共同参画センター東部館)

〒536-0014 大阪市城東区鴫野(しぎの)西 2-1-21

06-6965-1200

http://www.creo-osaka.or.jp/east/access.html

 

 

<講師>

高橋忠良(Guardians Athletic Training & Therapy代表、ATC、Pedorthist、PRI認定プロバイダー)
<参加費>18,000円
<定員>16名

<申し込み方法>

ウェブサイトの”ご予約・アクセス“ページのお問い合わせフォームからお申込みください。ご要望の欄に下記の情報をご提示ください。

 

  1. お名前(フリガナ)
  2. メールアドレス
  3. 資格
  4. 電話番号
  5. 住所
  6. 勤務先

 

※ATCの方は、ローマ字での名前表記、学位(MSなど)、資格(ATC以外)、BOCの番号をご記入ください。

 

キャンセルの場合は、7日前までにお知らせください。振込手数料を差し引いた額をご返金いたします。それ以降のキャンセルはご返金できませんのでご了承ください。

連絡先:高橋忠良  tdtakahashi@guardiansatt.com  090-6487-5970

 

 

2019年11月
         
1
-
2
-
3
-
4
-
5
-
6
-
7
-
8
-
9
-
10
-
11
-
12
-
13
-
14
-
15
-
16
-
17
-
18
-
19
-
20
-
21
-
22
-
23
-
24
-
25
-
26
-
27
-
28
-
29
-
30
-

 

 

 

過去の記事

アメーバ
Guardians Athletic Training & Therapy
アメブロ随時更新中!
facebook
Guardians Athletic Training & Therapy
facebook発信中!