足裏のマメに悩む人たちへ、ペドーシストからのアドバイス

2015年09月19日(土)9:57 PM
皆様、こんにちは。
足腰膝の痛みの専門家
アスレティックトレーナー&足部装具士
ガーディアンズの高橋です。
いつもブログをお読みいただき
ありがとうございます。
 
 

私の自宅の近所ではよく

ウォーキングやジョギング、

犬の散歩をしている方々を見かけます。

健康に気を使っているのだなとか

犬はとても愛されているんだなと

感じられます。

 
 
しかし中には歩くにしろ走るにしろ、
足が痛くてできないという方も
多いのではないでしょうか。
 
 
私のところにもそういう女性が
お見えになりました。
 
 
世の多くの女性はヒールの高い靴を
履く機会が多くて、足裏の痛みやマメ、
外反母趾に悩まされているようですね。
 
 
男性の私はヒールの高い靴を
履くことがないので
その辛さがちょっとわかりません。
 
 
その女性が一番痛くて切なかったところは
足裏の第2趾の関節のところでした。
とても硬いマメもできていました。
そこが痛くて歩くのが辛いとのことでした。
 

FFvalgus_semirigid

 
 
私が足を検査すると、足部の前半分が
小指側にねじれているタイプでした。
 
 
歩くとつま先が内側に入る感じで、
時々自分で自分の足を蹴ることも
あるとおっしゃっていました。
 
 
次に骨盤部の検査をすると、
左側の骨盤が前傾していました。
足の長さも少し右が短くなっていました。
 
 
少しだけ右腰のリリースをして
リハビリのエクササイズを
やっていただきました。
 
 
終わった後は重心の変化を
感じていただけたようで、
左右に均等になった感じがする
とおっしゃっていました。
 
 
そこも治さなければ
なかなか痛みがとれない
時もあるんです。
 
 
紫色のものを処方しました。
 
b
 
実際にスニーカーに履いて
試してみていただきましたが、
いつも痛いはずのマメが痛くないと、
変化にとても驚かれていました。
 
 
その後も痛くなくて快適です
とお聞きしました。
 
 
皮膚科では足のマメで辛い思いを
している人がたくさん受診される
と聞きました。
 
 
摩擦によるものの場合、
すぐに再発してしまいます。
いくらそれを削っても
原因に対して対策を
とるものでないからです。
 
 
足のマメは、足のタイプに応じて
動き方などを変化させなければ、
決して治ることはありません。
 
 
クワドラステップなら
それは可能です。
足のマメが痛い方
まずはご相談ください。
 
 
痛みなく、本来の幸せな
人生を送るためのお手伝いを

Guardians Athletic Training & Therapy
ガーディアンズアスレティックトレーニング&セラピー
高橋忠良

  |